発達障がい支援の特別展示のお知らせ

小平市発達支援特別展示

2007年12月18日に開催された国連総会において、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。

日本でも4月2日からの1週間を発達障がい啓発週間とし、自閉症や発達障がいについて多くの方に関心を持ってもらうための機会としています。

この週間に合わせて小平市では、発達障がいに関する図書やペアレントメンター(発達障がいの子どもを持つ親の相談員)事業、白梅学園大学小平市連携療育事業の紹介などの特別展示をしています。

  • 日時:3月27日(土)~4月14日(水)
  • 場所:小平市中央図書館 1階展示コーナー
  • 図書館開館時間:午前10時~午後7時(月~木)、午前10時~午後5時(土・日)

また4月12日、13日の10時~12時には、展示の横に受付デスクを置き「発達よろず相談ブース」を設置いたします。
子育ての困難さを傾聴し、情報共有させて頂きますので、ご利用下さい。

この機会にぜひお運びください。